あさか福祉作業所

あさか福祉作業所

概要

画像

 心身に障害があることにより、雇用されることが困難な人々が、生産活動に従事して働くことの喜びを体験しながら、社会参加ができるよう必要な支援、訓練を行うことを目的としています。

 障害者総合支援法による生活介護事業、就労継続支援B型事業、就労移行支援事業の多機能型事業所として運営を行います。

※あさか福祉作業所は、朝霞市の指定管理者として、朝霞市社会福祉協議会が運営しています。

施設案内

所在地 〒351-0001 埼玉県朝霞市上内間木493-9
地図 地図はこちらをご覧ください
交通案内 ・東武東上線 『朝霞駅』東口下車。
 国際興業バス 『内間木』行、『丸沼』バス停下車、徒歩3分。
・東武東上線 『朝霞台駅』東口、または
 JR武蔵野線『北朝霞駅』東口下車。
 市内循環バス『内間木公園』行、『丸沼』バス停下車、徒歩3分。
開館時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
利用時間 午前9時30分~午後4時
休館日 土曜日・日曜日・祝日、12月29日~1月3日
TEL   048(456)1400
FAX 048(456)1401

設立の経緯

 あさか福祉作業所は「国際障害者年」の理念に基づき、朝霞市民チャリティバザー実行委員会が提唱し、昭和57年1月に開所。
平成12年6月、はあとぴあ授産施設(現 はあとぴあ障害者多機能型施設)新設のため移転、利用者の増加に伴い平成14年5月再開所。
平成23年4月、障害者自立支援法に基づき、多機能型事業所「あさか福祉作業所」となる。
平成28年4月、建物老朽化による施設の建て替えに伴い朝霞市の指定管理事業「朝霞市障害者ふれあいセンターあさか福祉作業所」として新たに開所。

お知らせ

こんがりパンの店 フレア

画像

「こんがりパンの店 フレア」では、まごころをモットーにひとつひとつ丁寧に作り上げたパンを皆さまにお届けします。ぜひお越しください!

画像

■毎週水曜日 11:30~
・惣菜パンや菓子パンを中心に販売します
■木曜日 12:00~
・食パン・テーブルパンなどを販売します
※商品がなくなり次第終了いたします

8月のメニュー

施設内容

生活介護

 食事、排せつ等の介護や生活等に関する相談、助言、その他、必要な日常生活上の支援、創作的な活動並びに生産活動の機会の提供など、身体機能や生活能力の向上を図るため必要な援助を行います。

画像

就労継続支援B型

 自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生活活動や余暇活動など、就労に必要な知識及び能力の向上を図るために必要な訓練を行います。

画像

就労移行支援事業

一般就労に向けて、事業所内での訓練や職場実習を行います。また、適正に合った職場探しや、就労後は職場定着のための支援も行います。

就労移行の様子

移行案内チラシ(表)

移行案内チラシ(裏)

問い合わせ

あさか福祉作業所
TEL:048(456)1400
FAX:048(456)1401

障害のある方 関連ページ

朝霞市障害者ふれあいセンター

20